長野県北部地域 − トラックとバスのことなら、私たちにお任せ下さい。

























 平成18年度「環境に優しい自動車整備優良事業場」として表彰していただきました。これからも、作業環境や産業廃棄物をしっかりと管理していきます。

 当社では、選択肢がある限り部品の再利用をお勧めしています。料金が安いことが一番の理由ですが、限りある資源を有効に利用していただきたいという思いもあります。写真の機械はブレーキディスクの研磨機ですが、10分程度の時間で2〜3mmを削りだし(右下が加工前)、ブレーキパッドとの当たり面を調整して、ブレーキが良く効くように修理する機械です。修理にかかる費用は部品交換の3分の2程度と、それほど価格面に優位性はないのですが、「まだ使える部品ですから修理させてください」とお願いしています。

 自動車整備業は「安心安全で快適な」カーライフを維持するためにありますが、実はもうひとつ大きな使命があります。それは公害を防止することです。自動車を起因とする公害は、喘息や光化学スモッグの原因とされる排ガス公害、そして幹線道路などに多い騒音公害などがあります。
 公害を防止する機能を検査していますが、当然機能が壊れた車も少なからず入庫します。そんな時は私たち自身が影響を受けないように注意しなければなりません。
 写真は大型トラックのエアクリーナエレメントを洗浄清掃しているところですが、洗浄することで、粉塵が飛散することなく、またエアクリーナエレメント自体も非常にきれいになります。洗浄することでエアクリーナエレメントの寿命が大幅に延びます。
copyright © 2006 Yamaguchi Motor Co. All Rights Reserved.